内臓脂肪 撃退法

Top >  「レーザー」でひげ脱毛 >  レーザーによるひげ脱毛の知識

レーザーによるひげ脱毛の知識






毛抜きでのひげ脱毛は痛みを伴い、時間がかかる上
炎症や埋没毛を引き起こします。


自己処理の繰り返しで毛穴がブツブツしたり、
肌荒れ・色素沈着の原因になります。 


その点、レーザー脱毛は肌に優しく、
メラニンを多く含む毛根を選択的に破壊していきます。
それにより、肌へのダメージも最小限に抑えることができます。


また、レーザー脱毛は、
針をつかう脱毛ではないため、
エイズや肝炎などの感染の心配がありません。


短時間で出来るのも大きな利点といえます。
1度のレーザー脱毛で広範囲の処理を行います。 


針脱毛ではひげを1本1本処理していきますが、
レーザー脱毛ではひげの量に関係なく 
1照射につき9×9mmの範囲で脱毛が可能になります。


時間も1回の医療レーザー脱毛で、
ワキなら5分程度で治療ができます。


従来の針脱毛は施術の際に
かなり強い痛みを伴ったそうですが、レーザー脱毛では
痛みが格段に軽減され、感じ方は人それぞれですが
輪ゴムでパチンと弾いたような感覚だそうです。

レーザー脱毛はひげを剃った状態で脱毛治療が受けれます。
針脱毛ではひげを伸ばす必要があったそうです。


「レーザー」でひげ脱毛


関連エントリー

ひげ脱毛・・・レーザーで?ニードルで? レーザーでひげ脱毛! レーザーでひげ脱毛してツルツルの肌に!? レーザーによるひげ脱毛の知識 レーザー脱毛器でひげ脱毛!? レーザーでひげ脱毛! 医療レーザーでのひげ脱毛とは!? レーザーでひげ脱毛・・その後のケア レーザーでのひげ脱毛体験談


スポンサードリンク
検索されたキーワード

  • seo